歴里の風(コラム) · 01日 4月 2020
   「春は曙…」、『枕草子』の一節を思い出す時期でもある。梅から桜へ、季節の移ろいはいつものまま。でも、その風情を感じるゆとりもないのが寂しい。  歴史の里しだみ古墳群に、春を告げ、幸を運ぶ「アイノカゼ」が吹くのはいつであろうか。新型コロナウイルスの影響で、ミュージアムが休館し、オープン1周年の催しも中止とか。  ...
古墳見学会 · 26日 3月 2020
日にち:2020年3月21日 東谷山フルーツパーク内古墳(東谷山31号墳)→東谷山12号墳→東谷山16号墳、15号墳(私有地につき許可をいただきました)→東谷山白鳥古墳→白鳥塚古墳→東谷山28号墳A,B の順で会員限定のガイド研修を行いました。
歴里の風(コラム) · 18日 3月 2020
 「何も足さない、何も引かない!」  アレ! どこかで聞いたような気がする。そうです。昔、話題になった酒造メーカーのテレビCMですね。  ...
歴里の風(コラム) · 12日 3月 2020
あなたが「大河ドラマ」にしたい人は誰ですか?
歴里の風(コラム) · 02日 3月 2020
さすらいの主婦★轟鉄子登場! ルールル♬「轟鉄子の部屋」始まります!
イベント・活動報告 · 22日 2月 2020
瀬戸市の陶磁美術館にて、「尾張型埴輪」の作成会をおこないました
2020年2月22日 名古屋市守山区志段味図書館において、志段味図書館講座 「はじめての古墳 志段味とその周辺の古墳を知ろう」を開催しました。 約20名の受講申し込みがあり、守山区を中心とした古墳の分布、古墳の見方、しだみの古墳とその特徴、しだみ古墳群が国史跡となるまでを講義しました。...
歴里の風(コラム) · 22日 2月 2020
 私達は、古墳を観て、古墳の種類、規模などから被葬者の地域での統括力、経済力、そして大和政権との関係などなど、いろいろ思いを巡らして「ロマン」を感じます。...
歴里の風(コラム) · 14日 2月 2020
【歴史の里】は名古屋市守山区上志段味地区に広がり、古墳66基を擁する地域を指す。多くのガイドさんがいて面白い話が聞けるのがうれしい。
イベント・活動報告 · 05日 2月 2020
体験プログラムの活動記録です

さらに表示する