古墳見学会 · 07日 9月 2020
2020年7月12日における会員3名による古墳探訪での、感想・「雲の写真」(古墳が写っている場合あり)・参考図書からのメモです。興味がおありの方は、どうぞご覧下さい。
体験活動イメージ · 17日 8月 2020
勾玉づくりの概要です。
歴里の風(コラム) · 14日 8月 2020
焼かない粘土で、馬のミニチュア埴輪を作りました。モデルは飾りの付いた馬の埴輪と味美二子山古墳の馬形埴輪です。 埴輪なので胴体や脚を空洞にするため、胴は紙製の芯を、脚はストローを入れて作りました。 下塗りの白の塗料を吹き付けましたが、この粘土には塗料が合わなかったようです。...
イベント・活動報告 · 11日 8月 2020
8月9日 富田図書館にて勾玉づくり体験を開催しました。 コロナウイルスの対策で、十分に距離をとり、換気や消毒などできる限りの対策をして楽しんでもらいました。 午前、午後それぞれ8名ずつ参加でした。
歴里の風(コラム) · 07日 8月 2020
 みずみずしい緑色の茅(ち)の輪をくぐると、かすかな香り。近所の神社で「茅の輪くぐり」のお参りをした。新型コロナウイルスの災厄から、身を守ってほしいとの願いから。...
イベント・活動報告 · 03日 8月 2020
2020年8月1日 中村図書館において、埴輪づくり体験イベントを行いました。 参加者9 名 3才 ~5年生まで 少し年齢層が低かったせいか「難しい」と感じた子が多かったようです。 でも、8人の子が「とても満足」と答えてくれていました。
歴里の風(コラム) · 03日 7月 2020
私達の「心の英雄」 そう! 日本武尊のお話です。 全国各地の古墳で「白鳥」の名が付く前方後円墳・帆立貝古墳・円墳等は日本武尊の説話が伝承されています。「白鳥」=「日本武尊」の関係です。古墳の呼び名も「白鳥」が「しらとり」・「しろとり」と言われています。...
歴里の風(コラム) · 25日 6月 2020
粘土で勾玉を作り、オーブンで焼き、塗装してみました。 (家庭用オーブンで焼ける粘土を使用しました)
歴里の風(コラム) · 10日 6月 2020
 初秋の『東谷山フルーツパーク』から望む東谷山の雄姿、真っ白い雲が「尾張戸神社」をかすめて流れ行くさまからは「神がかり」を感じる。シンボルタワーの先から噴き出すように見える数条の白線に、 麓の秋まつりへの奉祝を感じ取ることが出来る。これは、銀翼を揃えて飛び過ぎて行ったジェット機の忘れ雲ではなく、置き雲に違いない。...
私のおすすめ書籍 · 09日 6月 2020
『失敗の本質 日本軍の組織論的研究』 (著者:戸部良一他、中公文庫)

さらに表示する